シリアを中心に難民が、溢れているようです。

ヨーロッパを中心に受け入れておりますが、おのずと限界があります。

日本も、国際社会の一員として、難民受け入れの義務があるかと思います。

しかし、日本の手続き、文化など障害が大きく、難民の受け入れは円滑に進みません。

地方を中心に人口が減り、労働力も不足していることから、難民を受け入れることは、日本経済にとってもメリットがあることです。

また、異文化の難民を受け入れることによって、よりグローバルな視点、経験を国民がもつことができるでしょう。

ただ、世論では、この話題が大きく取り上げられていないような気がします。

どこか、よそ事みたいな報道姿勢。

もっと、主体的に積極的に動いていかないと、国際社会での日本の地位は下がるばかりのような気がします。


Category: トレンド, 社会

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年1月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031