業務プロセスは、業界、業種によって千差万別であるが、おおまかに
・研究開発
・製造
・マーケティング
・営業
と分けられる。

すべてのプロセスで、自社が強みを持てれば、言うことはないが、中小企業では、それは難しい。

何か、強みとなるプロセスをもちたい。

例えば、「製造」。
品質の良いものを安く、需要に合わせて作れれば、言うことはない。

品質目標、価格目標、在庫管理目標など、具体的な目標をまず定める。

目標が定まれば、それを達成するための手段を考える。
そして、実行してみる。
その結果をチェックして、目標に達したかを判断する。

目標に達しなかったら、前回の反省を踏まえ、また、改善策を打っていく。
この繰り返し。

気が付けば、十分に他社と差異化できる強みを手にしているはずである。

あくなき、向上心こそ、業務プロセスの改善、ひいては、自社の強みの構築につながるのである。


Comments are closed.

/*

Calendar

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

*/