伊勢志摩サミットが近づいています。

サミット後、オバナ米国大統領が広島を訪問するとか。

であれば、最初から、サミット開催地選定の際に、こうした世界的課題を考慮すべきだったと思います。

世界のトップが広島に集えば、核兵器に対するメッセージングも大きなものになったと思います。

広島以外でも、福島とか。原発について、考える良い機会になるでしょう。

各自治体からの誘致合戦があったのだと思いますが、過ごしやすさのホスピタリティを評価する以前に、日本が世界に向けてメッセージを送れるのにふさわしい場所と言う評価軸が必要だったように思います。


Category: 政治, 社会

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年2月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728