安倍首相が、米国のトランプ氏のところに。

世界の首脳の中では、一番早い、接触です。

しかし、トランプ氏がまだどんな政策を採るか、未知数の中での訪問は安直なものです。

選挙前の過激な発言では、極めて差別的で、保護主義的なことを主張していました。

日本は、これに賛同するのでしょうか?

おそらく、防衛面での日米同盟を維持したいと言う思いもあったのでしょうが、

これも、逆に見直す、良い機会かも知れません。

沖縄から米軍が撤退すれば、米国の占領支配下から、やっと抜け出して、日本が独自に防衛策を講じることができます。


Category: 政治

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年1月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031