パナマ文書の公開に、各国首脳はじめ戦々恐々。

節税なのか、脱税なのか。

いろいろ解釈は、あるでしょうが、国民に高い税金を払わせておいて、自分は、税金のがれをしていては、国民に示しがつかないでしょう。

国際調査報道ジャーナリスト連合が5月前半に文書の全容を公開するそうですが、税の公平性や透明性を問う、良い機会ですね。

 


Category: 政治, 社会

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年2月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728