原油安、株価安が世界的に進行しています。

中国の成長鈍化による需要減、新興国経済の伸び悩みによる資金の引き上げ。

中国、新興国のバブルがはじけたと言っても良いかもしれません。

そうなると、構造的な問題なので、根は深いですね。

日本はその中でも、まともな方なのか、円高基調になっています。

円安で、訪日特需がありましたが、これもいつまで続くか心配です。

日本株は上がっていくと想定されるので、今のうちに、日本株のインデックス投信をしておくと良いかも知れませんね。


Category: 経済, 政治

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年1月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031