日本のメーカーは、元気がありません。

シャープ、東芝、SONY。。。

トヨタなどの自動車ががんばってしますが、これも、長期的にみればどうか。

新興国市場では、苦戦するのではないでしょうか。

松下幸之助、本田宗一郎、森田昭夫・・・・

昔は、小さな工場から独創的な技術で、大メーカーを作った偉人がいました。

その方たちが作った、企業は、もう、創業時の勢いもなく、寿命にきているようです。

今、技術的には、大転換期。

人工知能、ロボット、自動運転車、ドローン、IoT・・・・

これらをうまく捕らえて、成長しそうなのは、米国やインドなどの企業。

日本も負けないように、志をもった若い企業家の出現を期待します。

格差社会と言われています。

お金のない若者が、ガレージから創業して、メジャーになる。

そんなストーリーが待望されますね。


Category: 経済, 社会

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年2月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728