フィンテックなど、相変わらず、米国発ベンチャーの勢いが止まりません。

次々と新しい分野へ新手のベンチャーが参入し、急成長を遂げています。

もちろん失敗するベンチャーも多いでしょうが、失敗しても次々と挑戦を続けられる環境があるようです。

資金面でも、ベンチャー投資が積極的に行われ、日本とはケタ違いの資金を調達できる環境にあります。

日本でも、小さなベンチャーがあるにはありますが、数と規模で米国には遠く及ばないような気がします。

アイディアや技術があったとしても、規模が小さすぎて、成長軌道にまで達せず、終わってしまう例が多いのでしょう。

もっと、資金面で、強力なバックアップが必要な気がします。

大手金融は、投資先がなくて、運用で困っている状況もあるので、ベンチャー投資をもっと積極的にやって欲しいです。

失敗する例も多いかもしれませんが、成功すれば、運用益は莫大なものになります。

失敗を許す風土の醸成も欠かせませんが。


Category: IT, 経済

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930