東京オリンピックの誘致に際して、支持率の低さがネックとなっている。

このままでは、イスタンブールになってしまうだろう。

国民の支持率の低さの要因として、何のための東京オリンピックなのか、の問いが存在しないことがあると思う。

日本経済は、少子高齢化、人口減少、新興工業国との競争など成長を阻害する要因に包まれている。

ここは、国民に対し、オリンピックは「日本経済再生の起爆剤」と位置付ける、と明確に宣言すべき、と思う。

オリンピック開催に向け、インフラ整備事業や観光客増など、直接的なお金が回る部分をPRするとともに、日本ならでは、の技術や工夫を凝らし、環境技術など新産業育成にもなる、と訴えよう。

もちろん、対外的には、新しい時代の「エコ・オリンピック」と言うコンセプトを掲げ、東京で開催する意義をPRしたい。


Category: 経済

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031