クラウドの企業導入率が30%を、超え、本格的普及期に入ってきました。

ところが、基幹系のシステムをクラウド化する際、オンプレミスに比べ、パフォーマンスが落ちることが課題になっているようです。

クラウドのCPUやメモリのスペックを上げても、だめ。

どうやら、データのIOの速度が遅いようです。

仕方ないので、ベアメタルという物理サーバを貸し出すタイプも出てきましたが、料金が高いので、オンプレと大差なし。

マイクロソフトのAzureはこの点で、他のクラウドよりチューニングに幅があるようで、基幹系には強いとか。


Category: IT

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年1月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031