AIやセンサー等の技術の進化で、ロボットができることの範囲が広がってきています。

単純作業はもちろん、ある程度考える仕事のできるようになっていくでしょう。

そうなると、人を超えるのではないか、と危惧する向きもあります。

ある部分は越えられないと思いますが、圧倒的にロボットの方が勝っていく部分があると感じます。

ロボットは人間のような、生命的制約を受けないので、酸素もいらず、水もいらず。

油圧で、ものすごい力を出すこともできます。

人間のいけない宇宙や、そこでの開発などの利用に使われていくのではないでしょうか?

ある意味、大きな市場が開けてきているとも言え、人間の頭の使い方次第で、人類の活躍する場が広がる可能性もあります。

一方、使い方を誤ると、化け物ロボットが出現し、人間の手に負えなくなる危険性も秘めていますね。


Category: IT, 社会

About the Author


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Calendar

2018年1月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031